自宅を買うことを夢見ている人はたくさんいます。

賃貸アパートを借りるメリット

マイホームか賃貸か、災害リスクで考える

自宅を買うことを夢見ている人はたくさんいます。夢のマイホームと言われるほどですし、自宅購入は人生で最も大きな買い物とも言われ、誰もが簡単に買えるものではありません。貯金もしなければなりませんし銀行から住宅ローンを借りなければなりません。多くの人が20年、30年という長期のローンを利用しますので、その返済が終わるのは定年退職する頃を過ぎることもあります。自宅を購入すべきかどうかは大きな問題です。家を買えば自宅は資産になりますが、災害などで自宅が倒壊したらその資産価値はなくなってしまいますし、再建するためにはまた資金が必要になります。日本は地震大国で大きな地震が来る日が必ず来るとも言われています。

一方、賃貸なら地震で建物が被害に遭ったとしても、修理費は大家が負担するので自分自身は家財の負担のみです。家をどうするかという問題は、引っ越しすることで解決することもできます。賃貸はいくら家賃を払っても自分の資産にはならないというのがデメリットと言われていますが、資産価値を気にする必要がないのはメリットと言えます。災害リスクだけでどちらがいいかを比較することはできませんが、検討する要素であることは間違いないでしょう。

話題のネタを用意。役立つこのサイトをチェックしてください